越前松島水族館の自然保護活動 その他の保護活動のページへ

◆セルフィンプレコの保護 ◆

平成23年8月22日、福井県坂井市丸岡町の用排水路にいるのを、地元の子どもが見つけました。
本来は日本には生息していないアマゾン川水系に生息する熱帯魚で、セルフィンプレコという種類で、普通に熱帯魚ショップで購入できる魚です。

捕獲されたのは体長40cmの成魚に近い大きさでした。
飼われていたものが逃げたか、捨てられたものと思われますが、生態系への影響を考えると、困ったことです。

発見者のご意向で、水族館が引き取り、啓蒙の意味で展示することになりました。

 

◆オットセイの保護 ◆

1999年3月30日

福井県越前町の海岸に漂着していたオットセイを保護収容しました。
体長は1.3m体重は60㎏でした。
外傷は前後肢の一部と口先に少々見られる程度でしたが、かなりのやせが目立ち、衰弱が認められました。
感染症予防のために抗生物質を注射し、生き餌を与えて様子をみています。

オットセイの保護の写真

1999年4月1日

冷凍のアジを食べるようになりました。 ほっと一安心です。
まだまだ、やせているので、体力が回復するには時間がかかりそうです。

1999年6月4日

養護の結果、オットセイは6月7日三国港より玄達瀬沖へリリ-スすることに決まりました。
福井県の取締船(若越)により、運ばれます。
出港予定は13:00頃です。

1999年6月7日

予定を少し早めて出港し、
13:30に海岸から36㎞沖へ無事リリ-ス出来ました。
元気に北の海へもどってゆくことを願っています。

オットセイの保護の写真 オットセイの保護の写真
漂着生物の調査のページへのボタン ウミガメの保護のページへのボタン その他の保護活動のページへのボタン 繁殖活動のページへのボタン 野生動物保護基金のページへのボタン

ホームへ