教育 絵本の読み聞かせ

教育に新聞を・・・「イルカのラボちゃん」絵本の読み聞かせ&トーク会

 

***重油災害の絵本を生かした“特別授業”のご案内***

~子イルカを救った奇跡「いのちのドラマ」~

福井新聞社が取り組んでいる、「教育に新聞を」
NIE(Newspaper In Education)活動として、
絵本を読み聞かせること、実話であることの2つの面から、
この「イルカのラボちゃん」の絵本を学校での“特別授業”として、
活用していただくことを県内の学校やPTAに呼びかけています。

この絵本は、命・環境・助け合いがテーマとなっており、
多くの学校で注目をいただいています。

お問い合わせは、福井新聞社・事業局(直通0776-57-5180) 鍋島まで・・・。

                              
特別授業の写真 特別授業の写真

美しい音色の
ピアノ(オリジナル曲)演奏をバックに、
映像に合わせて、
ゆっくりとやさしい口調で
感情をこめて絵本を読み聞かせます。

当時のビデオ映像や
新聞の報道紙面を映し出しながら、
福井新聞社の方と、イルカ移送を体験した
水族館の係員とのトークで、
当時の出来事をふりかえります。


↓特別授業の内容は下記のとおりで、約50分です↓

1、絵本の読み聞かせ

語り手;中野恭代さん(坂井市)
ピアノ演奏;川浪マキさん(福井市)

2、解説トーク

当時の映像や写真を投影しながら、水族館職員が解説します。
質問を受け付ける時間ももうけます。

3、絵本の原画展

・絵本の絵の作者;山崎洋子さん(三国町)の原画約20点を、
展示します。
・当時の重油事故を伝える新聞紙面を展示します。

絵本出版のページへのボタン 絵本の読み聞かせのページへのボタン 各種レクチャーのページへのボタン 実習と職場体験のページへのボタン

ホームへ