教育 絵本出版

イルカのラボちゃんの絵本が発売されています!

***ナホトカ号重油流出事故の実話をもとに制作***

福井県三国町で1997年1月に起こった、ロシアのタンカー「ナホトカ」号の重油流出事故。
イルカプールでのイルカ飼育が困難になり、14頭のすべてのイルカを他の水族館に
一時預かってもらうことになったのですが・・・
その時には生後6ヶ月の乳飲み子の赤ちゃんイルカ(ラボちゃん)がいました。
幼いイルカの移送は前例がなく、成功がほとんど望めない状況の中、
全国のベテラン飼育係や大勢のボランティアの人たちの応援のもとに大成功。
今では、このイルカのラボちゃんはイルカショーの人気者となって活躍しています。

ラボちゃんは、平成26年6月26日で18歳になる男の子のイルカです。


この「イルカのラボちゃん」の絵本では、
座礁したナホトカ号やボランティアで重油を回収する人々、
イルカを助けようとする思いで集まった仲間たちなどの様子が、
やさしいタッチで描かれており、動物への愛情、命の尊さ、
環境の大切さ、ボランティア活動の助け合いのすばらしさなどを表現しています。

幼児から小学生の子どもたちにぜひ読んでもらいたい内容になっています。

絵本の写真 絵本の写真

福井県の優良図書に推奨されています

制作;越前松島水族館  発行;福井新聞社  B5変形版34ページ

定価;1,300円(税別)

県内の主要書店で販売されています。(直接、当館へお申込みいただくこともできます。)

絵本出版のページへのボタン 絵本の読み聞かせのページへのボタン 各種レクチャーのページへのボタン 実習と職場体験のページへのボタン

ホームへ